「外環の2」 なぜ、練馬区内3キロ区間だけ進めるのか!?

2014年5月28日 12時42分 | カテゴリー: 活動報告

 東京都は、5月20日に外環の地上部街路(外環の2)の都市計画に関する方針として、道路幅を40メートルから22メートルに変更すると突然、発表しました。

 昨年末の「練馬区における外環の地上部街路のあり方(複数案)」には、検討前に示されていた「都市計画道路を廃止する」という選択肢が入れられないまま、「広く意見を聴く会」を3回、オープンハウスを9回、地元との話し合いの場と位置づけて開催しました。廃止を求める意見に対し、計画ありきの姿勢で、環境・防災・交通・暮らしの視点からメリットを説明するばかりで、沿線住民が納得するようなデメリットに対する回答は得られませんでした。

 このような状況で、今回突然、しかも一方的に、計画変更を発表したことについて、道路計画の廃止を求める住民との合意を形成する努力を都も区も怠ってきたと感じます。

 外環道の沿線地域では、高架式から地下方式に変更したことで、地上部街路の計画はなくなったと思っている住民がいまだに大勢います。また、都は「外環の2は、都内の都市計画道路ネットワークの一部として都市計画決定されている」としていながら、なぜ、練馬区内の3キロ部分だけを先行させる必要があるのでしょうか?

 今回の方針決定が、杉並区や武蔵野市、三鷹市など、他の沿線自治体に大きな影響を与えるのではないかと、建設に反対する沿線住民は懸念しています。

 一人でも多くの方に、まず、道路計画があることをお知らせしていきたいと思います。

練馬区における外環の地上部街路について「都市計画に関する方針」「都市計画変更素案」の説明会とオープンハウスが開催されます。ぜひ、ご参加ください。

《説明会》

6月7日(土)14:00~16:00 練馬区立上石神井小学校(上石神井4-10-9)

6月8日(日)14:00~16:00 東京都立大泉高校(東大泉5-3-1)

6月9日(月)18:30~20:30 練馬区立大泉東小学校(東大泉1-22-1)

《オープンハウス》

6月22日(日)13:00~17:00 /25日(水)16:00~20:00石神井台みどり地域集会所(石神井台2-13-6)

6月23日(月)16:30~20:30 /28日(日)13:00~17:00練馬区立大泉東小学校(東大泉1-22-1)

6月29日(日)13:00~17:00 7月2日(水)16:00~20:00上石神井地域集会所(上石神井2-36-18)

詳細は東京都のホームページ「報道発表資料[2014年5月掲載]外環の地上部街路(外環の2)の都市計画に関する方針について」をご覧ください。