男女共同参画ランキング、練馬は26位!

2018年11月16日 11時27分 | カテゴリー: 子育ち・子育て支援・教育, 活動報告

11月9日、街頭区政報告にて

生活者ネットワークは今年度、都内の23区と26市を対象に「男女共同参画に関する自治体調査」を実施しました。
男女共同(平等)参画条例や宣言の制定
男女共同参画施策推進を担うためのセンター設置の有無
イクボス宣言、育児休業取得状況、女性議員や女性管理職の比率など、さまざまな評価基準を設定しました。

1位 豊島区、2位 世田谷区、3位 小金井市、日野市
練馬区の順位は・・・26位という結果でした!

女性部会男女共同(平等)参画に関する自治体調査結果

生活者ネットGEランキング解説(GE:Gender Equal)

特に私が気になっているのは、区立小中学校における男女混合名簿の採用状況です。
練馬区 小学校69.2%  中学校0%

どの自治体も、中学校での使用は減少しています。それにしても、70%が0%になってしまうとは・・・。
機会ある度に、中学校の教員に意見を伺っていますが、いずれも「男女別の授業が増えるので、名簿も別の方が便利。いくつも名簿を作成するのは大変」という主旨の回答でした。
ちなみに、1位の豊島区は100%実施です。

混合名簿は、男女平等の視点だけではなく、SOGI(Sexual Orientation Gennder Identity 性的指向及び性自認)の視点で配慮することが求められています。

みなさんのお子さんの学校ではどうですか?

他の自治体の状況もご覧になってください。