脱原発!そして「平和」を地域から

2018年1月1日 00時05分 | カテゴリー: 原発ゼロ, 平和・人権

謹んで年頭のご挨拶を申し上げます

昨年秋の衆議院議員選挙後、改憲勢力が多数を占め、現実的になった「憲法改定」に危機感が増す中で新年を迎えました。憲法9条に自衛隊を明記することで、極端に言えば「戦争できる体制」になってしまいます。

昨年孫が誕生し、72年続いてきた「戦後」が100年、150年、200年・・・永遠に続くように、地域から平和を訴える活動に尽力することをあらためて決意しました。私たちは、毎月9日に「戦争はしない!原発はいらない!」の横断幕を掲げ、「9条をまもれ」とスタンディングを12年続けています。戦争も原発も最大の人権侵害であり、環境破壊をもたらします。私たちは、憲法を活かし誰もが尊重され、安心して暮らす社会を築く努力が必要ではないでしょうか。暮らしの中で、憲法・平和・人権について対話をする場をたくさん作っていく1年にしたいと思います。

昨年末には、関西電力が大飯原発1,2号機の廃炉を決定したと報道されました。廃炉を決定した理由が「安全対策費がふくらみ採算が合わない」という経済的理由とはいえ、脱原発に向けて大きな一歩と感じています。また、電力大手4社は、予備の電力を相互に融通し、太陽光や風力など天候に左右される再生可能エネルギーの発電量の急変に備える体制を築くために送配電事業で連携するとのこと。これは、送配電事業や原子力事業の収益力を強化する計画の実現のためであって、残念ながら電力会社の経営上のしくみです。しかし、再生可能エネルギーをベースにしたエネルギー政策への転換は世界の潮流です。脱原発と再生可能エネルギーの普及を加速させるよう活動していきたいと思います。

簡単には思うような結果が出ない状況がいろいろとありますが、諦めずに向き合っていきます。

今年もよろしくお願いします。

 

今年も「高田馬場☆ニューイヤー脱原発デモ!」に参加します。また今回も「脱原発デモ」。 早く「原発ゼロ決定!おめでとうパレード」になるように、 一緒に歩きましょう。

第6回 高田馬場☆ニューイヤー脱原発デモ

日  時  2017年1月7日(日)14:00集合 14:30スタート

集合場所  新宿区 西戸山公園(JR・西武新宿線 高田馬場駅から徒歩7分)

昨年は雨の中を歩いたのでした。今年は良いお天気になりますように。

今年も1月9日からスタンディングを開始します。どなたでも参加できます。
12時~13時、練馬駅