「キッパリ生活者!まちを変える」

2013年6月13日 18時46分 | カテゴリー: 活動報告

防災ウォッチング@練馬。防災拠点となる都立石神井公園の実態調査をする、やない克子

 ワーカーズ・コレクティブという新しい働き方を選択し、12年間生協の配送ワーカーズで働いてきました。ワーカーズ・コレクティブでは、多様な人たちが共生できる社会をめざして仕事もお金も責任も分け合って働いています。
 経済性・効率性ばかりが優先され、若者の半数が非正規雇用や低所得を強いられています。派遣切りや過重労働・パワハラによる離職が後を絶たず、ニートやひきこもりに陥る若者も少なくありません。こうした悪循環を一刻も早く解消し、格差や貧困をなくさなければなりません。まず働く場をつくることが急務です。私は社会や地域に必要な機能を仕事として作り出し、雇用につながるしくみが必要だと考えます。
 さらに人口減少や高齢化が急速にすすむことから、社会の支え手である女性も働き続けられる環境整備をつくることが重要です。女性の就業率アップは一人当たりのGDPを4%上げ、経済を救うとさえ言われています。女性の就労支援や保育園の待機児童解消など子育て支援策を充実させ、誰もが希望が持てる持続可能な社会をつくっていかなければなりません。
いよいよ、明日14日から東京都議会議員選挙が始まります。「キッパリ生活者!東京を変える」私、やない克子は全力で走ります。