「困っている」区民を放っておかない区政を

2019年4月25日 11時50分 | カテゴリー: 活動報告

やない克子は、4715票のご支援をいただき、3期目の議員活動につなげることができました。

投票率は41.65%。
期間中は「選挙権のない子どもたちの未来も決める選挙。棄権をしないでほしい」と訴えました。
しかし、前回の42.73%から、さらに1.08ポイントマイナスという低投票率だったのは残念です。

街頭では、たくさんの方から声をかけていただきました。
家族の介護のために離職をせざるを得なかった、貯金を取り崩しながらの生活で将来が不安。介護する家族へのきめ細かい支援は待ったなしです。
私と同じく、双子を育てた女性からは、若いママたちには子育てが楽しいと思えるようにしてほしいと。
第1回定例区議会で取り上げた、新しい公害「香害」をはじめとする化学物質過敏症への対応の話をすると、どこでも必ず反応してくださる方がいました。

生活の中の「困った」は政治につながっています。生活の中で感じた疑問や不安を聞かせてください。ひとりの思いが、実は大勢の問題かもしれません。一緒に解決していきましょう。

子どもの視点、女性の視点、生活者の視点で議会に臨み、生活者ネットの政策の実現のために力を尽くします。