活動報告

教育環境保全と都市計画道路整備の有識者委員会、ようやく公開開催に

2019年5月13日 | カテゴリー: まちづくり, 子育ち・子育て支援・教育

学校のグランドの真ん中に交差点ができる計画になっている、都市計画道路補助135,232号線。 生活者ネットワークは、大泉二中の教育環境の保全を最優先にすべきと指摘してきました。 教育環境の保全と大型道路の整備という、一見 … 続きを読む →

知らせる気があるの?羽田増便問題、教室型説明会

2019年5月9日 | カテゴリー: 羽田増便問題

区内での教室型説明会(国は「地域説明会」と表記)がようやく実現したと思っていたところ・・・。 国際線増便のための新ルートが通過する計画になっている13区のうち、既に5区で教室型説明会が開催されています。 統一自治体選挙が … 続きを読む →

羽田増便問題、ついに教室型説明会開催へ

2019年4月26日 | カテゴリー: 活動報告, 羽田増便問題

2020年の東京オリンピック・パラリンピックに向けて、羽田空港を発着する国際線を増便するために、新たに都心上空に着陸態勢の低空飛行ルートを作る計画について、生活者ネットワークはオープンハウス形式だけではなく、参加者の意見 … 続きを読む →

「困っている」区民を放っておかない区政を

2019年4月25日 | カテゴリー: 活動報告

やない克子は、4715票のご支援をいただき、3期目の議員活動につなげることができました。 投票率は41.65%。 期間中は「選挙権のない子どもたちの未来も決める選挙。棄権をしないでほしい」と訴えました。 しかし、前回の4 … 続きを読む →

エネルギーも地産地消で

2019年4月20日 | カテゴリー: 活動報告

2016年に電力の小売り自由化が始まりましたが、集中型電力システムから分散型システムへの転換、発送電分離が遅れている現状です。その結果、北海道胆振東部地震では、北海道全域にわたり大規模停電になる「ブラックアウト」が起こっ … 続きを読む →

ケアラー支援の充実を

| カテゴリー: 活動報告

ケアラーとは、こころとからだに不調のある人の「介護」「看病」「療育」「世話」「気づかい」など、ケアの必要な家族や近親者、友人、知人などを無償でケアする人のことです。ケアの必要な高齢者や障がい者は増加していますが、家族の形 … 続きを読む →

人権と多様性を認め合える社会へ

2019年4月18日 | カテゴリー: 活動報告

生活者ネットワークは、相談窓口の設置やパートナーシップ制度の制定など性的マイノリティに配慮した施策の推進を求めてきました。 練馬区では、第4次男女共同参画計画で、初めて「性的マイノリティ」への取り組みが明記され、一歩踏み … 続きを読む →

障がいの有無にかかわらず、ともに暮らせるまちを

2019年4月15日 | カテゴリー: 地域・福祉・医療, 活動報告

ケガで松葉づえや車いすを利用することで、初めて社会の中にある「障壁」「障害」に気づくことは多いのではないでしょうか。 階段が無ければ、歩ける人でも2階には行けません。車いす利用者にとって階段をエレベーターに替えることで2 … 続きを読む →

産後ケア、育児支援の充実

2019年4月13日 | カテゴリー: 子育ち・子育て支援・教育

不妊治療の末に授かった三つ子の母親が、次男を殺めてしまった事件が昨年1月に起こり、それに対する判決が下されました。 夜勤の仕事をしていた夫、介護をしながら自営業の両親、エレベーターのないマンション4階の住まい・・・ 事件 … 続きを読む →

西武新宿線立体交差化は丁寧な住民合意が必要

2019年4月8日 | カテゴリー: まちづくり, 活動報告

西武新宿線、井荻駅~西武柳沢駅間の連続立体交差化計画等についての説明会が2月半ばに開催されました。 区内の2会場(関町小学校と上石神井小学校)を含む開催会場は、4か所とも満席。合計で約1600人の参加がありました。 踏切 … 続きを読む →