「第2次ビジョン(素案)」について、教室型の説明会を開催しました

2019年1月15日 15時04分 | カテゴリー: 大事なことは市民が決める, 活動報告

「第2次みどりの風吹くまちビジョン(素案)」のオープンハウス、行きましたか?

私は、3回目の12/20(木)の石神井公園区民交流センターと1/12(土) 関区民センターに行ってきました。
石神井公園区民交流センターのオープンハウス会場は3階の大会議室で、18:30からの2時間の開催でした。
まず、建物の入り口に幹部職員が交代で呼び込みをおこなっていて、「少しでも多くの区民に、まずは足を運んでほしい」という熱意が感じられる一場面でした(あくまでも私見です)。
その呼びかけに応じて3階まで上がってきた人もいたと思います。
関区民センターは、外壁の改修中で入り口がわかりづらく、駅からも離れていたので、なかなか呼び込みができる雰囲気ではありませんでしたが、違う目的での来館者に積極的に声をかけて案内していたようです。
オープンハウスの来場者数は、いずれ公表されるはずですので、追って報告したいと思います。
部課長クラスの幹部職員が担当のパネルのそばに立ち、来場者の質問に熱心に答えていました。

今回は「一人ひとりの要望に応じた対応をする」としてオープンハウス形式にしたとのことです。
言い換えれば、その人が感じた疑問については熱心に説明できるけれど、気が付かなかったこと、触れなかったことについてはスルーされることになりかねないことを懸念します。
区民の関心が向くような、さまざまな視点は大切で、新しい取り組みを否定するつもりはありません。
私たちは、参加者同士の疑問や意見が共有できる「教室型」の説明の場も必要だと考え、下記の通り「『第2次みどりの風吹くまちビジョン(素案)』教室型説明会」を開催しました。

「『第2次みどりの風吹くまちビジョン(素案)』説明&パブコメ学習会」
日 時:2019年1月11日(金)14:00~16:00
場 所:練馬区役所西庁舎9階第1会議室
問合せ:生活者ネットワーク区政調査室(℡:3948-6408 Eメール:info@nerima-seikatsusya.net)

時節柄、体調不良や多忙で当日キャンセルが出たものの、企画課長の説明の後、約1時間にわたり活発な質疑、意見交換ができました。
区のホームページでビジョン(素案)を見て、既に意見を提出した方からは「説明を聞くことで気づかなかったことがあるとわかった。明日(12日)のオープンハウスにも行ってみようと思う」と発言があり、企画した甲斐があったと感じました。

意見募集の締め切りは1月18日(金)です。ひとりでも多くの方にビジョンの素案に対する意見を出していただきたいと思います

誰もが住み続けたいまち、練馬の実現に向けて、あなたの声を届けましょう。

関区民センターでのオープンハウス会場入り口

オープンハウス会場内