今年の平和祈念コンサートの日程が決まりました

2018年6月27日 17時00分 | カテゴリー: 平和・人権

昨年度、練馬区独立70周年記念の複数の事業が8月に重なることを理由に、3月に開催が延期された「平和祈念コンサート」。6月25日の企画総務委員会で今年度の日程が示されました。

日時:2018年8月8日(火) 18:00~20:00
場所:練馬文化センター・大ホール
2階ギャラリーで、原爆や東京大空襲等のパネル展示があります。

鑑賞の申し込みなど、詳しいことは7月1日号の区報、区のホームページ(7/1以降)等をご確認ください。

2018年度予算に「(仮称)真夏の音楽祭」の経費が計上されていたので、「平和祈念コンサート」が3月開催に定例化してしまうのではないかと心配していました。私たちが、平和祈念コンサートは、広島・長崎への原爆投下や終戦(敗戦)記念日があり「2度と戦争を起こさない」という願いを共有する8月に開催すべきと提案してきたことが反映されて良かったと思います。

今年の戦時体験は、これまで区立小学校で戦時体験の講和をされた経験のある貫井在住の女性のお話です。

コンサートの出演は、ソプラノの市原愛さんとピアノの越智晴子さん。
市原さんは2017年公開の映画「追憶」でオープニングとエンディングの歌を務めたそうです。

平和祈念コンサートと同じ時期に平和祈念パネル展も開催されます。

日時:7月31日(火)~8月13日(月)8:45~20:00(最終日は16時まで)
場所:①区役所本庁舎1階アトリウム②石神井庁舎5階ロビー
内容:原爆および東京大空襲等のパネル展示、区の平和事業の紹介

生活者ネットは、平和祈念パネル展を区内2か所だけではなく、図書館などでも開催し、なるべく多くの区民に平和や戦争について考える機会を拡げるよう働きかけています。