区立施設や学校の維持管理計画、出張所の跡地活用にご意見を!

2016年10月31日 11時56分 | カテゴリー: 活動報告

誰も経験したことが無いような超高齢社会に伴い、税収が減少していくことが予想されるなか、今ある公共施設をどのようにしていくのかは、全国の都市が抱える大きな課題であり、練馬区も例外ではありません。

65の小学校に34の中学校、6か所の区民事務所に2016年度末に廃止される出張所の建物が11館、図書館が13館、そのほかにも区立保育園や児童館、グランドや体育館、高齢者施設など、区は、約690の建物施設を管理しています。現在の施設の機能、規模をそのまま維持するものとして試算すると、今後30年間に必要となる改修・改築費用は約6450億円、年度当たり215億円となります。過去10年間に実施した改修・改築経費の平均約52億円を大きく上回る結果となっています。
区の年間予算が約2500億円前後ですから、これまでと同じように建て替えをすすめることが困難だということは理解できます。しかし、コスト面だけを考えて数字だけで縮小していくだけでは区民が豊かに生活することに支障をきたします。その一方で、同じことを繰り返していては財政面で逼迫してしまい、将来世代に負担を先送りすることになりかねません。

区は、10月に策定された区政改革計画に基づいて、「公共施設等総合管理計画(素案)」「学校施設管理基本計画(素案)」と、施設機能の見直しの取り組みとして、住民説明会を経て「出張所跡施設活用計画(素案)」 をまとめました。11月1日から16日までに、区内6か所で説明会を開催し、11月21日(必着)まで区民意見を募集します。

地区区民館や公園など、私たちの生活に密着する問題です。ぜひ、多くの方まずは説明会に参加して、直接区の考えを聞いてください。そして、率直な疑問や意見を出してください。

「公共施設等総合管理計画(素案)」「学校施設管理基本計画(素案)」「出張所跡施設活用計画(素案)」の冊子は、区のホームページから閲覧・ダウンロードできます。また、区民事務所(練馬を除く)、出張所、区民情報ひろば(区役所西庁舎1階)等で配布しています。10月21日付の区報には特集号が組み込まれ、わかりやすくまとめたものが掲載されています。

説明会の日程

①11月1日(火) 18:30~ 関区民センター2階

②11月7日(月) 18:30~ ココネリ3階

③11月8日(火) 18:30~ 石神井庁舎5階

④11月10日(木)18:30~ 勤労福祉会館

⑤11月12日(土)10:00~ 光が丘区民センター

⑥11月16日(水)18:30~ 北町第2地区区民館