カーブミラーの破損など、地域に危険な場所はありませんか?

2014年7月16日 10時52分 | カテゴリー: 活動報告

 車を運転する者にとって、路上のカーブミラーは安全運転のためにはなくてはならないものです。それが破損していたら・・・。普段何気なく見ていたカーブミラーが破損して、歩行者や自転車の存在が全く確認できない危険な状況になっていました。

 道路の陥没や損傷、カーブミラー等の交通安全施設の補修については、〈区道〉〈都道〉〈国道〉によって管理しているところが違いますが住宅街を通る区道は区内2か所の土木出張所に連絡し補修を要請します。今回はカーブミラーの破損。支柱に明記されている、管轄の土木出張所に電話し設置場所を管理する番号を伝えました。土木出張所から、地域を担当している指定業者に連絡が入り、補修工事が完了しました。この間わずか数十分でした。

 

 地域に交通安全上、危険なところはありませんか?土木出張所の職員や指定業者がパトロールをして点検・補修をしているということですが、地域の中で気が付いたときは、ぜひ連絡してください。今回も交通事故が起こらないうちに補修できてよかったと思います。

 街路灯の明滅や破損についても道路を管理するところによって連絡先が異なります。こちらをご覧ください。